電子タバコ おすすめ

AspirePREMIUM KIT買ってみた

私の愛用しているおすすめ電子タバコは、アスパイアーというメーカーの電子タバコです。

この電子タバコは、vapeと呼ばれるタイプのものです。電子部分がバッテリー部分とリキッドと呼ばれる液体を入れる部分と吸口部に分かれています。
このバッテリーで、電熱線に脱脂綿状のものにリキッドを浸透させたものを蒸発させ吸引するタイプです。

この液体は多種多様の味があり、バニラとかフルーツとかタバコを吸わない女性にも人気です。
電子タバコのおすすめは人によって色々ですが、私が選んだ理由は、たまたまアスパイアーワンと言うパソコンを使っていたという安易な理由でした。

でも、実際愛用してみておすすめとして紹介したいと思います。
種類も値段も色々ありますが、会社の同僚がラジオネットショッピングで宣伝してる電子タバコを買ったのですが、すぐにバッテリーが充電できなくなってこぼしてました(笑)

あまり安いものを買うと後で後悔するので、それなりの値段のものがおすすめです。

私がおすすめする電子タバコは、「AspirePREMIUM KIT」です。初心者にもおすすめですよ!
エアーの調整と電圧の調整ができるので、吸っている感じをうまく調整出来るのが大変気に入ってます。

電子タバコ JT

電子タバコはJTでも販売しています。
JTでは2種類あります。それは電子で吸うことの出来る「アイコス」とJTの「プルームテック」です。
JTで販売している電子タバコで人気がある「アイコス」はフィリップモリスの「iQOS」が喫煙者に人気なのは、それなりに理由があります。

フィリップモリス・ジャパンによりますと、
iQOSの技術は、ヒートスティック内の高品質かつ特別ブレンドのたばこ葉部分を、燃やすことなく、
正確に制御された温度の範囲で加熱し、味わい豊かな体験を生み出します
紙巻たばこの喫煙から得られる味わいを再現できると同時に、燃やさず加熱することにより、
煙が出ず、灰が出ず、紙巻たばこの煙に比べてにおいも少なくなっています。

「2015年8月18日 フィリップモリス・ジャパン」より

上記により有害とされる物質が9割も削減できるそうです。
会社の同僚も吸っていますが、不便なのが一度吸うとチャージャーでチャージしないと吸えないので、連続して吸うことが出来ません。
本人談によると、その連続して吸えないのが良いんだ!(JTの奉仕している?)といいますが、私ならストレスで耐えられないかも (笑)

なので、電子タバコのおすすめはJTよりもvapeと呼ばれる電子タバコがおすすめです。これならバッテリーが切れるまで吸い続けることが出来ます。
吸いすぎ良くないですが(汗)

電子タバコでJTが販売しているPloom TECH「プルームテック」とは?
本体は、バッテリーとカートリッジとカプセルの3つを組み合わせて使用するタイプです。
かなりスリムで小さく、小さすぎてケースなどに入れておかないと紛失しかねないくらいです。

本体価格は4000円で、フレーバーと呼ばれるJTのメビウスブランドで、「レギュラー」「メンソール・グリーン」「メンソール・パープル」の3種類。で各460円で、たばこ30本分なので

実質1箱20本の計算で306円なので決して安くはありません。

このJTで売っているカプセル部分に入っている煙の元はグリセリンなのでvapeのリキッド原料と同じです。
コスト的には絶対vapeのほうがいいですね。

 

ランキングに参加しました。励みになるのでポチッとよろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ