電子タバコって体に影響は無いの?


私も電子タバコ(VAPE)を吸って半年ほど経ちます。

体に良いとは思いませんが
実際どんな影響があるかは気になってました。

電子タバコによる健康被害

普通のタバコよりはマシって言う程度で禁煙目的には良いと思いますが、実際色々と健康被害が報告されています。
電子を使い気化したものを実際吸いこんで体内に入るわけですから、呼吸するように吸い込んでいるわけです。なので呼吸器系に炎症が出てしまうなどの呼吸器系疾患、心血管障害、頭痛や咳、めまい、鼻血やアレルギー反応など報告されているようです。

本物にはニコチンが含まれていますか、電子タバコは依存性の原因であるニコチンが含まれていないので依存症は通常のタバコよりも低いとは言われていますが、絶対無いとは断言できません。
何故なら吸い続けているうちに習慣化してしまう人もいるので、中毒性がなくても依存してしまう可能性はあります。

私も電子タバコを吸いはじめのときには、そればかり吸っていると鼻水が出たりしました。今現在は電子(VAPE)のほうは程々なのでそんなことは無いですが、実際完全な禁煙はしていません。本数が減ったという程度です。
会社の人も何人かは同じ時期に電子(VAPE)始めましたが、殆ど元に戻って普通にタバコ吸ってます。

やはり、ニコチンの威力は凄い!
ニコチンは、すぐには体に影響を与えませんが蓄積して体を蝕んでいきますね~
紛らわそうとしても中々代替えにはならないようです。

電子(VAPE)禁煙の補助的に使うのが良いと思います。
禁煙するには強い意思が必要と感じました。

さらにこんな問題も上がっています。
電子タバコ自体は未成年が吸ってはいけないとと言う法律がありません。
買おうと思えば簡単にネットで購入することが出来ます。この辺もきちんとした法整備も必要だと感じました。

まだまだ問題も沢山ある電子タバコですが、やはり、何事も程々にしないといけませんね。

ランキングに参加しました。励みになるのでポチッとよろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ