SoundPEATS Q12

私の使っているiPhone7plusはイヤフォンジャックがありません。lightning端子で使うことは出来ますが、充電が出来ないというおまけ付き(笑)
なので、今までBACKBEAT GOというBluetoothのイヤフォンを使っていたのですが、バッテリーの持ちが悪い。

今回値段も手頃なSoundPEATS Q12を購入しました。結果大満足です。

値段の割に結構高級感のある箱に入ってます。

中は、持ち歩くための専用のケースが付いてます。

soundpeats q12 使い方

使い方はとても簡単です。
一応充電はしてあるようなので、再生ボタン(MFBマルチファンクションボタン)を3秒押すと電源が入ります。
切る時はスタンバイ状態で4秒間押し続けると切れます。

soundpeats q12 ペアリング

ペアリングする時は電源が切れた状態でMFBを6秒間押し続けると日本語でイヤホンからアナウンスが聞こえるのでわかりやすいですが、結構うっとおいしいかも(^^;;

soundpeats q12 充電

マニュアル上としては、一回約2時間の充電で約6時間の連続使用(通話・音楽再生)と180時間の待機、接続したiOSデバイス(iPhone、 iPad、iPodなどApple社の製品)にはバッテリー残量も表示できます。

iPhone7plusではウイジェットでバッテリーにQ12が増えてバッテリーが確認出来るようになります。

soundpeats q12 説明書

今回このSoundPEATS Q12購入のときに色々調べていたら説明書は日本語じゃないとのことでしたが、日本語の説明書入ってました。

soundpeats q12 使い方 初期設定

まとめ

気に入った点
・ケースが付属
・値段がお安い
・とても軽い
・Bluetoothの接続が簡単

不満な点
・自分の耳には、やや大きめでSパッドだと小さい(コレは個人差なので)
・接続時などにアナウンスされるのですが、最初は便利と思っていたのですが慣れると音声が逆にうっとしくなる。
等ありますが、これからもっと使ってみないと判らないので追記していきます。

ランキングに参加しました。励みになるのでポチッとよろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ