PCトラブルにHiren’s BootCDって?

PCにある程度詳しいと修理をよく頼まれます。

PCレスキュー~~

起動できないのでHDDのデーターを抜いて欲しいっていうのが多いです。
無事にHDDが認識されれば抜出すことは出来ます。
そんな時にあると便利なのがHiren’s BootCDと言うtoolです。

基本英語ですが、難しい単語は調べれば大体わかります。
今は便利でリアルタイムにも通訳は出来ますしね~

ただ、物理的に壊れている時は無理です。
BIOSで認識されれば強制フォーマットでアプリを使い抜き出すという事も出来ますが、データーが破損しているときが結構あります。

という事でまずHiren’s BootCDを本家からダウンロードします。
(注意:ライセンス的にはちょっと微妙なので使用する際はくれぐれも自己責任にてお願い致します。)
リンク先はこちら → http://www.hirensbootcd.org/download/

2017年8月29日現在バージョンは15.2です。使い方は後日詳しくレビューでもしたいと思います。

PC本体にCDかDVDのドライブも付いていないものもあります。
そんな時はUSBドライブで起動すると良いでしょう。
(注意:USBから起動する時はBIOS設定で起動する順位を最初にしておきましょう。)

USBで起動する場合は、普通にデーターをコピーしても起動する事は出来ません。
toolで起動可能なUSBフラッシュドライブを作りましょう。

今回私の使ったソフトはRufus(ルーファス)というソフトです。

日本語のソフトですしとても早いです。
コレがあれば起動できるWindows用の起動USBが簡単に作れます。
こちらのベクターのページに詳しく日本語で説明されております。
リンク先はこちら → http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/160908/n1609081.html
作者のHPはこちら → https://rufus.akeo.ie/
最新版 最新のアップデート2017.07.31
Rufus 2.16 (939 KB)
(2017.08.29現在)

ランキングに参加しました。励みになるのでポチッとよろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ