アップルペイ使ってみた

アップルペイとは?

アップルペイとはiPhone版のおサイフケータイとも言える「Apple Pay(アップルペイ)」。日本の規格に対応した決済システムです。

アップルペイ自体は電子マネーとしては使えませんが、SuicaやiD、QUICPayなど対応しているクレジットカードを登録することにより利用できます。

日本版のiPhone7にFeliCaが搭載されることによってアップルペイが実現し、やっとiPhoneでも実用出来るようになりました。

ですが、まだアップルペイは搭載されたばかりなので色々と不具合もありそうです。

アップルペイ いつから?

アップルペイは2016年10月25日より利用できるようになりました。

ただしアップルペイを使うためには、OSのバージョンはiOS10.1へアップデートしないといけません。

iPhone7からアップルペイが使えるようになったので、早速カードを登録してみた。

※アップルペイに登録出来るカード枚数は8枚迄です。

アップルペイを上に状態で使うためには、下記の設定をすることにより、ロック画面の状態で

ホームボタンのダブルタップするだけで使えます。

設定画面でwalletとApple Payを選択すると

下記の画面へ

ここでホームボタンをダブルクリックをオンにする。

 

私は良くコンビニで買物するので、そこで使うためにカードをアップルペイに登録。

よく行くコンビニはローソンとセブンイレブンですが、セブンイレブンだとポイントが貯まらないようなので

ローソンで使うためにdカードを登録しました。

 

設定は簡単で、アップルペイを立ち上げてカードを写真に取るだけです(超簡単)

※ここで注意 簡単ですが、写真で読み取っているのは番号と名前だけですので、読み取れない場合は手入力する必要があります。

それ以降のセキュリティコード(裏面にある3桁の数字)やカード会社の認証を受けるためのSMSでメッセージが来る数字も手入力です。

 

これらの設定を行うことによって、待受でホームボタンをダブルタップするだけで直ぐにアップルペイの決済画面が出せます。

 

アップルペイは iphone6sでも使えるの?

iPhone7でやっと使えるようになりまアップルペイですが、iPhone6はどうなんでしょう?

調べたところiPhone6sでもアップルペイは使えますが、本体に機能が付いていないためネットの買い物等限られた状態でしか使うことが出来ません。

 

アップルペイと相性のいいカードは?

No.1

JCBの純正カードです。

JCBはQUICPayの発行元です。JCB自体アップルペイが日本で使えるようかなり貢献されているようです。

さらに、Appleの公式サイトでデモとして使われているようにAppleの信頼性は抜群です!

No.2

VIEW Suicaです。

JRが発行するこのカードは、Suicaにクレジットからチャージするには必要不可欠でした。

残高不足になったときに自動追加機能が使えるのはコレしかなかったからです。

ここで注意したいのが、国際ブランドをJCBにすることです。JCBならアップルペイ上でSuicaにチャージできます。

No.3

ここで私のメインで使っているdカードです(ローソンでApplePayを使うとお得ですよ~)

アップルペイでQUICPay以外に使えるiDはドコモが発行しているカードです。

dカードは、そのドコモが発行しているので相性はグッドでしょ~

さらにローソンで使うと全てでは無いですが、殆どの商品が3%オフになるといういい話です(笑)

ちなみに、付帯しているiDも3%オフなので超オトク。

 

コレで、プラスチック製のカードを持ち歩く枚数が減って良いですよ^^

 

まとめ

  • 対応している機種

iPhone7、iPhone7 Plus
→交通機関・実店舗・WEB・アプリで利用可能。

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE
→WEB・アプリで利用可能。

iPhone5以降とペアリングしたApple Watch Series 2
→交通機関・実店舗・アプリで利用可能。

iPhone5以降とペアリングしたApple Watch第1世代
→アプリのみで利用可能。

iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
→WEB・アプリで利用可能。

2012年以降発売のモデルのMac
→WEBのみで利用可能。

  • 対応している電子マネー

Suica、iD、QUICPay(楽天Edy、nanacoカード、WAONは現在使用できません)

  • 対応済みのクレジットカード

JCB、イオン、auWALLETクレジットカードのみ、プリペイドは不可、
クレディセゾン、ソフトバンク、オリコ、セゾン、TS、dカード、ビューカード、
三井住友カード、MUFGカード(VISA、MasterCard)など。
登録したクレジットカードは店頭でiD、QUICPay払いとして使えます。

  • Suicaにチャージする方法

基本VIEW Suicaでチャージできますが、アップルペイに登録してSuicaのアプリを入れ、
アプリにクレジットカードを登録することで、アップルペイに
登録不可のカードでもチャージできます。

  • iDが付帯するクレジットカード

イオン
dカード
ソフトバンク
三井住友
au WALLETクレジット
JCB
Orico
セゾン

  • QUICPayが付帯するクレジットカード

ViewSuica
楽天カード
三菱UFJニコス
TS CUBIC CARD
MUFG

 

ランキングに参加しました。励みになるのでポチッとよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ