heic jpg 変換

今日Googleドライブのフォトから画像を取り出そうとしたら、何やら見たことのない拡張子が・・・
HEICってなに?

調べるとiPhone7plusでアップデートしたiOS11が原因だと解る。
とりあえず枚数が少なかったので、オンライン変換出来るページで変換してダウンロードすることにしました。

HEIC変換フリーソフト

iPhoneで次回カメラで撮った画像を互換性のあるファイルにするには、iPhoneの設定が必要です。
設定画面からカメラに行ってフォーマットを互換性優先に設定することで解決します。

iPhone 7(iOS11)の場合

iPhone 7をiOS11にアップデートすると、「設定」アプリ内の項目「カメラ」に、これまではなかった「フォーマット」という設定が追加されます。選択肢は2つで、”高効率”と”互換性優先”が選べるようになっています。iOSの設定画面では、この2つの設定についてそれぞれ、このように説明されています。

ファイルサイズを減らすため、写真とビデオを高効率のHEIF/HEVCフォーマットで撮影・録画します。”互換性優先”では、常にJPEG/H.264を使用します。

iPhone 7をiOS11にアップデートすると、このフォーマット設定が自動的に”高効率”に変更される仕様となっているようです。知らずのうちに、撮影した写真と動画がHEIF/HEVC形式での保存に切り替わるのです。勝ってに代わってる(^^;;

以上覚書でした。

ランキングに参加しております。よろしければ励みになるのでポチッとお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ