この記事は約 2 分で読めます

注意!!違法アップロードされた動画をダウンロードするのは違法です。

 

パソコンで動画を見るためにアプリを入れなくてもWindows10の場合は、映画&テレビという標準のソフトで見ることが出来ます。中には再生出来ないファイルがあるかも知れません。

私は、動画再生に「VLC media player」というコードを自前で実装している完全無料アプリで再生しています。

 

作者名:the VideoLAN Team

VideoLAN公式ホームページ

ネットで拾った動画が見れないときは、パソコンにその動画を見るための準備が出来ていません。
その動画が、どういうソフトで作ってどのようなファイルになっているか知る必要があります。
それを調べるソフトは沢山ありますが、私はMediaInfoと言うアプリを使って判別しています。

 

コード判別ソフト 「MediaInfo」
対応環境 : 64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/10

作者名:Jerome Martinez 氏
公式サイト:MediaInfo

iPhoneなどで撮影された動画は “HEVC” と呼ばれるフォーマットによって保存されていることがあります。
このHEVC動画は標準ではWindows 10で再生することができないため、Microsoftからメディア拡張パッケージを入れることで見ることが出来ます。

 

ウインドウズで拡張(Microsoft Store

 

Windows 10 デバイスでは、どのようなビデオ アプリでも高効率ビデオ コーディング (HEVC) ビデオを再生できます。HEVC ビデオ拡張機能は、一部の新しいデバイスのハードウェア機能 (4K や Ultra HD のコンテンツをサポートするための Intel 第 7 世代 Core プロセッサおよび最新の GPU など) を利用するように設計されています。HEVC ビデオ用のハードウェアがサポートされていないデバイスでは、ソフトウェア サポートが提供されます。ただし、再生の操作性がビデオの解像度や PC のパフォーマンスによって異なる場合があります。HEVC ビデオ拡張機能を使用すると、ハードウェア ベースのビデオ エンコーダーを備えていないデバイスで、HEVC のコンテンツをエンコードすることもできます。
転載元(Microsoft Store)より

 

ランキングに参加しております。よろしければ励みになるのでポチッとお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ